お知らせ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 法要行事
  4. 1月7日(日) 金沢寺町動物霊苑・祥月月忌法要のようす

1月7日(日) 金沢寺町動物霊苑・祥月月忌法要のようす

 

冬の寒さが一層厳しい頃となりました。

今年初めの祥月月忌法要でございます。

年明けはじめということで、

当日は、お年賀を配らせていただきました。

 

少しでも暖を取っていただきたいと、

ヒーターを設置させていただきました。

あいにくのお天気でしたが、

沢山の方々にご参列いただきました。

 

可愛いご参列者さまです。

皆さまにとりまして

本年が幸多き年でありますよう、祈念申し上げます。

YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

⇓ こんな法話をいただきました ⇓

皆さま、お足元の悪い中、

こうして今年1回目の祥月月忌法要に

お越しいただきました。

 

今年は、特に県民の皆さま方は心の中に

絶望感や無常感が漂っている出来事が

1日の日の震災ですね。

 

そして2日の日には、

その震災の救助活動に向かうために

海保の救護機が日本航空機と衝突して…

という風にですね、1日、2日にかけて

大惨事又大事故が起きておりまして、

非常に正月早々、笑って過ごせない無常感が

漂っている事と思います。

 

県内各地で今日のこの暗い空と冷たい雨が

表しているような気持ではなかろうかな、

とこの様に察しております。

 

その昔、お釈迦様は『諸行無常』という事を

お説きになりました。

正に今回の出来事は、諸行無常で、無常感が

いっぱい漂っているという事です。

 

“無常”という言葉、

書いて字の如くでございます。

 

“常、無し”という事でございます。

その逆の事が、私たちが普通に生活している

“平常”という事でございます。

正に今、

無常感いっぱいの中でお正月を迎えて、又は、

新年の1週間を迎えているんではなかろうかな、

とこの様に思っております。

 

この“無常”という事は、

平常というか、今まで私たちが常にある事が

ずっと続かないという事を

お釈迦様が『諸行無常』と説いたんですね。

 

私たちが普通に過ごしている事が、

永遠に続かない。

いつか終わりがあったり、お別れがあったり、

全て築いてきた事が崩れ去ってしまう

という事なんですね。

 

金沢でも、震度5強というあまり

体験した事の無い揺れが起こったかと思います。

うちの本堂もかなりギシギシ揺れまして、

下手すると、これ何回かで全部崩れてしまう

というくらい揺れています。

 

そういう風な形で、

正月早々嫌な思いをしておりますが、

能登の方なんて行きますと、

新聞・報道等々で見た通りでございます。

無常感を通り越して、もう絶望感というのが

漂っているかと思います。

 

しかしですね、

私たち、こういう自然災害が近年、

本当に多いですよね。

また、何度も全国各地で無常感や絶望感を

味わってきている方、沢山おられます。

 

能登では17年程前に大きな地震があって、

やっと10余年掛けて復興して、

新しい家にやっと住めて、

やっとこれで平常な生活に戻れるな、

と思っていた中で…

見ての通り、新しい家だろうが、

古い家だろうが、全て崩れ去って、

尊い命も亡くなっております。

 

全国各地で起こっている災害ですが、

こうして私たち日本人は特に、

平常心を持って、

強い心を持って突き進んで行く。

又は、復興に向けて、

強い心で挑んで行くというのが、

世界中の方々にも称賛されている事かと思います。

 

常に前向きになって、寄り添った気持ち、

気遣う気持ちを我々日本人は

世界の方々よりも沢山持っている筈でございます。

 

この気持ちを、どうかこの1年間

向けていただきたいな、と

この様に思っております。

 

また、動物の供養を通して、

手を合わせていただいているその気持ちが、

今度は災害に遭われた方々にも

伝わって行く様に、手を合わせていただいたら、

また動物たち含めて、

私たちも何かの形で寄り添っている気持ち、

気遣っている気持ちが、

非常に苦しい中でも生活されている方や、

尊い命が亡くなった方にもこの気持ちを

伝えていただきたいな、と

この様に思っております。

 

この1年間、そういうお気持ちで、

是非、動物たちにも供養してあげて下さい。

 

そして、自分たちも、

直接何も出来ないかも知れませんが、

心の中でいつも気遣って、

寄り添っている気持ちを

持っていただきたいと思っております。

 

今日はありがとうございました。

雨の中ですね、気を付けてお帰り下さい。

 

【担当:卜部】

《次回の法要の日程をお確かめください》

法要行事

当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、

ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております

葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

 

ペット愛葬社

石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

関連記事