お知らせ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 法要行事
  4. 9月10日(日)小松ペット霊園・祥月月忌法要のようす

9月10日(日)小松ペット霊園・祥月月忌法要のようす

重陽の節句の時期になりましたが、

依然、厳しい暑さが続いております。

9月とはいえ残暑厳しい中、

沢山の方々にご参列いただきました。

 

 

YouTubeにて、法話の様子も公開しておりますのでご覧ください。

⇓ こんな法話をいただきました ⇓

ようお参りいただきました。

 

朝晩涼しくなってきている時期に

なってまいりましたけれども、

まだね、日中はこの様に暑い日が続いております。

 

毎年、夏は猛暑続きで、暑い暑いという風に

挨拶代わりになっておりますけども、

今年は特にこの暑さ。

体に響いているではなかろうかな、と

この様に思っております。

非常に暑い日が続いております。

 

さて、新盆・旧盆とね、

7月、8月はお盆の時期でもありましたので、

ご先祖様のお墓参り、

またはこの動物霊堂に来て、動物たちの供養に

来られた機会が沢山あったかと思います。

 

こうして手を合わせる機会を

いただいている訳でございますが、

『追善供養』と言いまして、

追って供養するという事で、

皆さま、こうして手を合わせに来ていただいております。

 

お盆の時にもご先祖様の墓前で、家族一同で

手を合わせに行った機会があったかと思います。

 

動物たちも、こうして大事にお祀りしている

この霊堂に来ていただいて、

動物たちにも手を合わせる機会があったかと思います。

 

『供養』という形で「成仏して下さい」

と願う気持ちと同時にですね、

私たちと言いましょうか、

皆さんそうだと思うんですが、

“伝える”という場所があるという事が

大切だと思うんですね。

如何ですかね?

 

ただ、ご先祖様のお盆だから、

ご先祖様のお墓に行って、

「南無阿弥陀仏…成仏して下さい」って

言うだけじゃないと思うんです。

 

そして、

ご家族一同が墓前の前に来ていただいて、

今現在のお姿を見ていただいているという事ですね。

ご先祖様にね。

 

「こうして家族一同、揃って元気にいますよ」

という事でも、

ご先祖様にお見せしていただける様な時期でもあったかと思います。

 

そこでご先祖様が、「そうか」と。

「みんな元気にしているな」という所で、

安心をいただくと。

 

そして自分たちも、ご先祖様にこうして

元気な姿を見せる事が出来たという事で、

安堵感に満ちているという所だと思います。

と、同時に、伝える事も出来ると思うんですね。

 

ご先祖様の墓前に行って、

自分たちがこうしてますよ、ああしてますよ、

元気にしてますよ。

どうかまた、浄土の世界で私たちを見守って下さいね、

っていう風に伝える所でもあると思うんです。

 

動物たちの霊堂も、そうでございます。

如何ですかね?

 

悲しい時や、辛い時や、

または楽しかった時や、嬉しかった時、

共に一緒にいた動物たちでございます。

その動物たちに、自分たちの今現在の姿を見て、

安心していただく。

そして、伝えてあげるという所が、

また供養になるんではないかな、と思っております。

 

この霊堂にも、

盂蘭盆会、お盆の期間中ですね、

沢山の方々が家族一同で墓前に、

または動物たちに手を合わせていただく

機会があったかと思います。

 

伝える事が出来ましたかね?

 

動物たちに沢山の想いをいただいたかと思います。

数えきれない、返しきれない様な、

癒やされた気持ちを皆さん貰ったかと思うんですね。

 

貰ったからこそ、ここまでして供養が出来るんです。

その、貰ったものに、返しきれない想いに、

自分たちが手を合わせて、

自分たちの現在の姿を

動物たちにも見せてあげるんです。

 

そして動物たちが

「僕、私、

こんなに家族から大事にされていたんだな」

という再確認をしていただければ。

また、自分たちがこれだけの事をして貰って、

足らないけども、

「私たちこうして立ち直って

元気な姿でいるんだよ」という所を

動物たちにも見せる事が出来たらと思います。

 

つまり、伝える場所があって…

伝える事が出来る場所や、

または相手がいるという事は、

大切な事なんですね。

 

如何ですかね?

伝える場所や、伝える相手がいなかったら、

どうですか?皆さん。

考えてみて下さい。

 

自分たちが辛い事や、楽しい事を

伝える相手がいなかったら、

如何ですか?

または、伝える場所がなかったら、

如何ですか?

寂しいですよね。

そこなんですね。

 

単に手を合わせて供養するだけではなく、

こうして皆さま方の、

現在の自分の想いを伝えたり、

または伝える事が出来るとなれば、

先に浄土に向かった者たちが、

また陰で見守っていただけるんではなかろうかな、

とこの様に思っております。

 

お盆を通してご先祖様や、または動物たちに、

自分たちの今の心境を伝える事が出来て、

または動物たちや、ご先祖様も

安堵の気持ちで安らかに浄土におられる事を

願っております。

 

今月は20日からお彼岸が入ってまいります。

お彼岸ね。

また、お彼岸の時には、ご先祖様の墓前や、

または動物たちのこの霊堂に来ていただいて

手を合わす機会があると思います。

 

どうぞ、まだまだ暑い日が続きます。

お身体に十分気を付けて、

お彼岸をお迎え下さい。

 

今日は、ありがとうございました。

ようお参りいただきました。

 

【担当:卜部】

《次回の法要の日程をお確かめください》

法要行事

当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり、石川は加賀・福井は敦賀と全域で、

ペット犬、猫、及び他動物のペット葬儀、ペット火葬、納骨、動物霊園運営を行っております

葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園・ペット霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、お気軽にご相談ください

 

ペット愛葬社

石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788

石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055

石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059

石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732

福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073

福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760

福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005

福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

関連記事